地盤のお悩み相談

地盤のお悩み相談トップ > 地盤工事 > 地盤改良は拒否できますか?
■ご質問

父所有の土地に30坪の平屋を建てるのですが、地盤調査(スウェーデン式)の結果10M下に岩盤があるのでパイルを打たなければならなくなりました 。工事費用は100万円です。
その土地の周りには昔からの住宅が問題なく建っています。父は大工だったので、平屋だし周りも大丈夫なのになんでパイルを打たなければならないんだ!ベタ基礎で十分だ!と猛反対です。
数年前から地盤に関して補償の関係で厳しくなったから、と言っても分かってもらえません。
確かに、小さい平屋を建てるのにパイル打って100万円はちょっと…と思いますが。
地盤改良を拒否して建てた方はいらっしゃいますか?

平地ではなく、坂のてっぺんの土地です。
土地は約100坪で、コンクリートで土留め(下が大分低い)及び整地で80万です。
調査報告書は貰っていますので、他の業者さんに見積もってもらう事は可能ですが建てもしないのに聞くのはどうなんだろ…と思いまして。

■回答

地盤調査の結果が正しいのかどうか、改良が必要なのかどうか、改良にかかる費用が適正なのかどうかがご相談者様ご自身も理解できていないように思います。
ご相談者様が理解されていない状態で、補償が~というお話をされても、お父様もご納得いただけないのではないでしょうか?


建物によって重さが変わり、土地に与える負担も変わりますから、「小さいから大丈夫」とか「べた基礎で充分」「隣が大丈夫だからうちも大丈夫」とは言えません。
まずは、なぜパイル工法を選択されているのか、なぜべた基礎ではだめなのか、設計士から説明をうける必要があります。
お父様も同席なされば、専門の方ですから、納得いただけると思います。


改良をするかどうかについては、
ご予算も考え方もお施主様それぞれですから、非常に稀なケースですが、地盤改良をしないこともあります。

アフターで不具合が発生しても、どこまでが地盤のせいなのか、判断しにくい可能性もあり、一切の補償が受けられないことになります。それでも良ければ、べた基礎の施工で依頼することも可能です。
ただし、融資や火災保険、地区協定等で、改良をしないという個人の判断での建築が認められないこともあるので、よくご相談になる必要があります。


改良が必要かどうか、どんな改良方法をとるのかの判断
建物の図面・構造がわからなければ計算できません。重さや土地にかかる負担で違うからです。
それらの計算は、建てないのに相談する=無料で見積もりが出るというのではなく、設計事務所などでお金を払って試算してもらうということになります。

地盤調査報告書があり、図面も完成しているのであれば、地盤改良工事のお見積もりを
お出しすることは簡単に出来ます。
10mの杭を30坪の敷地に打つ場合には100万円前後掛かる可能性は大いにあります。

きちんとした説明をもとめて、ご理解されたうえで、ぜひよい関係と信頼を築いてください。

それには、すべてを鵜呑みにするわけではありませんが、信頼するという前提でなければ、何もかもが不安になって大変な思いをなさるのはご相談者様のご家族だと思います。疑い続けることでよい家になるとは思いません。
だからこそ、築かないといけない関係なのです。せっかくの家づくりですから、よい思い出に、よい家にしていただきたいです。

ご参考になれば幸いです。

←前のページへ戻る

お問い合せ

電話メール
有限会社サポートホールド
〒246-0026
神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南2-35-9

[営業エリア]
横浜市泉区にて営業しております。東京・神奈川近郊で、特に横浜市・大和市・藤沢市等の近隣地域は重点的に施行しています

サポートホールド営業項目

地盤補強工事
>>HySPEED工法(砕石パイル地盤改良)
>>PPG工法(鋼管地盤補強)

地盤調査
* スウェーデン式サウンディング調査
* ボーリング調査
* 平板載荷試験
>>地盤調査の詳細はこちら

地盤お役立ちコンテンツ

地盤お悩み相談あなたの地盤に関する疑問やお悩みを解決します!!

外部リンク

    サポートホールドブログ
    ハイスピードコーポレーション
    シールドエージェンシー
    チームマイナス0